カテゴリ:5年生

インゲンマメがたくさんできました。

日光と水で、インゲンが大きく育ちました。おいしそうな実もたくさんできました。

5年生でインゲンを収穫したい人は、袋をもって来てください。

(5年生の先生か内田先生に一声かけてください。)

5年生 梨の摘果を体験しました!

梨の実がたくさんできる時期になりました。

5年生では、地域の方の力をお借りして、梨の摘果を体験させていただきました。

5センチほどに膨らんだ梨の実を摘んでしまうなんて、とてももったいなく感じる作業でしたが、おいしい実を作るためにとても大切な作業だということを学びました。

子どもたちも教えていただいたポイントに沿って、摘み取る実をよく考えながら選んで摘果していました。

摘み取った実を嬉しそうに持ち帰る姿が見られ、楽しく体験活動をすることができました。

5月12日 5年生頑張っています!

ゴールデンウィーク前から、4年生の学習の復習をしてきました。

ゴールデンウィーク中もたくさん宿題を出しましたが、自分で計画を立てて課題をやりきることができました。

それだけでなく、普段の宿題も授業中も、友だちと話し合ったり教え合ったりしながら、集中して学習しています。

なので、今日の手作り弁当は、子どもたちにとってご褒美のようでした。

嬉しそうにお弁当箱を開け、おいしそうに食べている姿が印象的でした。

明日の学力テストもがんばれそうです。

3月12日 ストーブの片付け(5年生)

6年生が設置したストーブですが、片付けは5年生が行ってくれました。

掃除の時間から、昼休みにかけて、声を掛け合いながら協力して取り組んでくれました。

てきぱきと動く5年生が、頼もしく感じられました。

2月26日 6年生を送る会(5年生)

5年生は、6年生の思い出などを楽しいクイズにして発表しました。

6年生の入学式の天気や遠足で行った場所、6年間で伸びた身長など、面白いクイズで6年生に感謝の気持ちを伝えることができました。

2月25日 6年生を送る会準備(5年生)

6年生を送る会を翌日に控え、5年生が会場となる体育館を心を込めて準備してくれました。

入り口の扉に鳥を飾りや入退場の道などに花を飾りました。1~5年生が6年生に向けて書いた桜の花びらのメッセージも壁に飾られ、華やかな会場になりました。

2月24日 5年生 「提案しよう 言葉とわたしたち」

5年生の2名の児童がインタビューに校長室にやって来ました。「提案しよう 言葉とわたしたち」という単元で、

身に付けたい力として、「話の構成を工夫する力や資料を活用する力」をつけることがねらいです。インタビューは、ねらいにそった視点に基づいて行われました。「丹荘小の児童は敬語を使えているか?」「丹荘小のあいさつについて」というものでした。5年生の児童の態度の良さと担任の指導が行き届いているなと感じとても嬉しい気持ちになりました。