カテゴリ:3年生

3月4日 ビブリオバトル(3年生)

くすのきの時間に、自分のお気に入りの本を紹介する「ビブリオバトル」をしました。

選んだ本のすきなところや面白いところ、みんなに読んでほしいおすすめポイントなどをみんなに発表します。

初めてのビブリオバトルでしたが、一生懸命伝えたいことを文章でまとめて台本を作り、グループの人たちに大きな声で伝えることができました。

また、グループでチャンピオンになった人たちは、クラスの前でも発表します。

聞き手が質問した事にもちゃんと答えることができ、すばらしかったです。

今後も、積極的に読書をすることで自分のお気に入りの本を増やしていってほしいと思います。

2月24日 3年生 モチモチの木 ショーウィンドウ

3年生の国語「モチモチの木」の最後の授業でショーウィンドウを作成しました。このショーウィンドウとは、紹介したい本の内容をまとめたワ ークシートを画用紙に貼って展示できるようにした物です。 このショーウィンドウの各部分の構成は、①本のあらすじ、②すきな場面とその理由、③すきな一文とその理由等が書かれています。廊下に掲示されていますので、授業参観の際にご是非覧下さい。

2月22日 国語科授業研究会(3年2組)

今年度、第3回となる校内授業研究会が行われました。

3年生の「モチモチの木」の単元で、子どもたちがノートにたくさん自分の考えを書く姿やユニットで活発に話し合う姿が見られました。

授業後には、先生方で集まり、授業について話したり、指導者の先生から指導・助言をいただきました。よりよい授業ができるように、先生たちも勉強しています。

2月19日 書きぞめ展県展表彰

書きぞめの地区展の代表として県展に出品されました。

その賞状を校長先生からいただきました。来年も頑張ってください。

なお、作品は保護者ページにアップロードしてありますのでぜひご覧ください。

2月10日 3年生 百マス計算

3年生では、算数で「かけ算の筆算」を学習しています。

桁数が増えて大きい数の計算になり、くり上がりをたしながら計算しなければならないので、子どもたちも集中して学習しています。

また、2年生で学習したかけ算九九がとても大切になるので、授業の始めに百マス計算をしています。

今まで全部答えるのに8分くらいかかる子もいましたが、繰り返し取り組むことで4~5分で解き終わるようになってきました。

目標は3分以内に解き終わることとして、全員が目標に向かって頑張っています。

続けて取り組んだ分だけ早く解けるようになるので、お家でも時間を測りながら一緒に九九の復習をしてください。

2月9日 3年生 くすのき発表会

3年生では、1学期から神川町の昔について調べ学習をしてきました。

金鑚神社や町役場、古墳、下久保ダムなど、神川町の様々な建造物や施設について調べ、わかったことを新聞や紙芝居にまとめました。

そして、3年生全体で発表会をしました。

どのグループも、相手に伝わる声の大きさでゆっくりと話したり、見て欲しいところを指し示したりしながら、一生懸命発表することができました。

クイズを出すグループもあり、とても楽しい発表会になりました。

聞き手の子は、発表の後に疑問に思ったことを質問して理解を深めている様子に感心しました。

1月28日 3年生 国語「モチモチの木」

よく写真を見ていただくとわかるのですが、この写真の子どもたちは、3年1組です。しかし、写っているのは、3年2組の先生です。3年1組の先生は、2組で授業をしています。丹荘小学校では、時々、隣のクラスと授業を交換しながら進めることがあります。学年全体で児童を見ていく姿勢を大切にし、教科を深く研究する上で重要なものです。お子さんが家に帰ったら、感想を聞いてみてください。

1月25日 3年生 おはし名人になろう

栄養教諭の染野先生が、子どもたちに正しい箸の使い方を教えてくださいました。

正しい持ち方をしていないと上の箸だけを動かすことができず、苦戦している子もいました。

しかし、染野先生が用意してくださった道具で練習していくうちに、動かし方の感覚がわかるようになってきて、学校の給食でも意識して食べるようにしています。

お家でもご飯を一緒に食べながらどれだけ上手になっているか見てあげてください。