RSS2.0

ブログ

 先日、あいにくの雨模様ではありましたが、神川町渡瀬町にある朝日工業の埼玉工場へ社会科見学へ行ってくることができました。埼玉工場は工場の外壁に子どもたちの絵が多数飾ってあることからも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。  さて、3年生の社会科の学習では、「はたらく人とわたしたちのくらし」ということで、神川町の工場について調べることを通じて、生産に携わる人々の工夫や私たちの生活との関わりなどについて学習をしています。今回はその一環として、朝日工業に調べ学習をしに行ってくることができました。台風の影響もあり、決行が危ぶまれましたが、一時間遅らしての決行となりました。  工場では、建材に使われる鉄筋ができるまでの工程を直に見せてもらいました。子どもたちは、作業の大きな音や熱を帯びた鉄の塊が姿を変えていく様子などに多くの発見や学びがあった様子でした。また、そこで働く人たちの姿に胸をうたれた児童も多くいたようでした。  一時間の遅れでも快くご対応下さった朝日工業の皆様、バスの運転手さん、保護者の皆様まことにありがとうございました。    
今日は、クラブ活動の日です。今日は、クラブ活動を紹介します。まず最初のクラブは、太鼓クラブです。この指導者は小峰先生です。校長先生をされていた方で、熱心に教えていただいています。口伝・実技が中心ですが、子どもたちは、心を合わせて楽しそうに演奏しています。
月曜日の朝から、子どもたちは学習をしています。通称、「朝学」ここの時間では、公文や新聞の記事を教員が解説しながら解きます。このような独自の取組が功を奏して、全国学力学習状況調査でも大きな成果を残しました。
五年生の教室では、国語の授業が行われています。内容を見ると新聞の構成についてでした。子どもたちは、ニューズは知っていても、新聞を読む習慣がないので、どんな気持ちなのか?とても興味深かったです。
今朝は、運動会スローガン発表が朝会時に行われました。「協力」がテーマになりました。今年も色々な協力がみられることが期待されます。掲示の準備をしてくれた計画委員の皆さんありがとうございました。
なかよし合同で行っている生活単元学習の「野菜を育てよう」で、畑の整備をしました。 夏の野菜を収穫して、枯れたトウモロコシとミニトマトをみんなで協力して引っこ抜きました。 高学年の児童が率先して行動するなど、リーダーシップを発揮していました。
今日から2学期がスタートしました。また一緒に頑張りましょう!今日は、校長講話の中で「~たい」を大切にしましょうと話しました。やりたい!頑張りたい!で2学期に大きく成長しましょう。
緊張のスタートで始まった1学期も今日で終わりになりました。4月よりたくましくなった児童は、終業式を元気に終えました。さあ、これから長い夏休みです。家族と一緒に色々な体験をしてください。
夏休みが目前に迫ってきました。丹荘小では、この時期に着衣泳を行います。水の汚れを考慮してのことです。子どもたちは、水に着衣のまま落ちたときの対応方法などを説明され、どうやれば浮くことができるか等を真剣に学習していました。
6年2組では、先月行われた6年1組の研究授業と同じテーマで、学級会を開催していました。やはり、学年が同じ歩調で進むことは、とても良いと思いました。
3年1組の道徳で「同じ小学校でも」という題材で、国際理解についての内容項目を学習しました。同じ小学校でも、日本は給食があり、外国ではない。日本は休み時間は自由に使えるが、外国ではそうではない、。色々な事例から違いを理解するという少し、難しい内容でしたが活発に意見を述べられていました。
今日は、5年1組の英語の授業を2組の越智先生が担当し、授業を行ってくれました。越智先生は、外国で暮らしていた経験を生かしてくれています。子どもたちは、夢の日課表を英語で作っていました。