RSS2.0

ブログ

ある学級の空き教室を見ると、板書が残っていました。その板書は、見やすい文字の大きさで、ノートの見開きで収まる量で、授業の流れがよく分かるものでした。地味なことですが、着実な授業を進めていただいている証があると嬉しくなります。
コロナウイルス感染症が流行して早2年がたとうとしています。現在オミクロン株が流行し、学校でも対応に苦慮している現状があります。そのような状況で、保護者の方々にはマチコミ等でお知らせを入れさせていただいておりますが、現在の対応状況を1日1回程度お知らせしていこうと当面の間は、学校からのお知らせを活用していこうと考えています。既に通知しているものもありますが、御了解ください。 1月 行事 ・21日 入学説明会は、通学班編成・物品販売もあるため、実施いたします。 ・22日 読み聞かせは、外部との接触を避けるため、中止といたしました。 ・24日 不審者対応避難訓練は、大きな人流を避けるため、中止といたしました。 ・28日 薬物乱用防止教室は、外部との接触を避ける、大きな人流を避けるため、中止といたしました。 ・音楽の歌唱や家庭科の調理実習は、感染症予防の為にしばらく休止しています。  
図書室で、給食委員会・環境委員会の2つの委員会が発表を発表をしてくれました。給食委員会は、活動報告と学校給食週間について報告をし、地場産野菜が出ることを報告していました。環境委員会は、活動内容のクイズと「月曜セットは廊下のフックにしっかりかけよう」「水道の蛇口は使い終わったら下に向けよう」等の環境に関わる呼びかけを行いました。2つの委員会とも自分たちの伝える内容を精査してコンパクトにまとめていました。
今日は、5・6年生の委員会活動の日でした3学期最初の委員会活動なので、計画づくりを行う委員会がほとんどでしたが、中には、ポスターを作成したり、流しの清掃を始める委員会など、工夫して活動が行われていました。
今日は、全学年がCRT検査の日です。学習指導要領に示された基礎的・基本的な内容の到達状況を、適切に把握できるよう作成された学力検査です。確かな学力の育成という立場に立ち、特定の教科書に準拠することなく作成されていて、基礎的基本的な学力の測定が出来ます。丹荘小学校では、指導方法工夫改善に役立てていきます。
6年生は、休み時間や身体測定が終わって授業が始まるまでのわずかな隙間時間を見計らって読書しています。素晴らしい習慣だと思います。家でもこれを実践して欲しいです。こんな本を読んでいる子もいました。
1年生が1・2組で版画を行っていました。版画と言っても本格的なものではなく、切り取った型紙の周りを色づけするという版画です。配置を考えながら、動きのある作品が出来がりました。  
新学期が始まり、身体測定が行われています。その中でも、6年生は、小学校生活最後の測定になります。6年生男子は、急激に身長が伸びた子も多く、大人のようでした。
今日の始業式は、コロナウイルス感染症対策として、オンラインで行いました。今日の始業日の様子からですが、3学期の抱負を書いたり、学習を行うクラスがあったり、様々でした。しかし、多くの子が、元気よく登校できたのが何よりです。今年も丹荘小学校に関わる皆様には、様々な御支援・御協力をよろしくお願いいたします。
2学期から始められたトイレ工事も前期分に当たる西側トイレ・職員用トイレの工事が明日で完成します。児童の皆さんに不便をおかけしましたが、3学期のスタートは、新しいトイレの使い始めでもあります。主な改修工事の内容は、トイレ内全部を一新し、障がい者用トイレの設置、ライトが人感センサー、流すのがタッチセンサーを使うようになっています。
1・2年生合同で秋まつりをしました。この日のために、どんなお店にしようか企画し、たくさん準備をしてきた1・2年生。お店に来てくれる人たちのことを考えて、2年生は、1年生に優しくルールを説明し、応援したり温かい言葉をかけたりしていました。そんな優しい2年生の姿を見て、1年生も楽しく秋まつりをすることができました。
ライフプランニングとは、学校では聞きなれない言葉ですが、今日、4年生が「いがらし行政書士事務所の五十嵐清美先生」に御来校いただき、金銭教育・キャリア教育等の内容を合わせたライフプランニングについて御指導いただきました。事前に丹荘小学校のことを調べていただき、話の展開も子供たちとのやり取りの中で進めていただきました。ライフプランニングとは何か?なぜライフプランニングは必要なのか?ライフプランニングの立て方を知る等の内容でした。そして、最後に五十嵐先生の小学生時代の文集を用いて、将来の夢についての考え方をお話いただき、まとめていただきました。また、今回講師を務めていただいた五十嵐先生は、ほんじょうFM(89.3MHz=はぐくみラジオ)で、月曜の朝7時30分よりの放送に御出演され、丹荘小学校での取組をご紹介いただけるそうです。
今日の天気予報では、かなりの冷え込みとの予報でしたが、風もなく穏やかな日和の業間休みでした。子どもたちは、そのような状況を楽しもうと外に出て遊んでいました。今のブームは、縄跳び・鉄棒でした。主には、低学年が中心ですが、子どもたちからは、笑顔がこぼれていました。
今日は、給食に出ている神川産のブロッコリーの紹介が行われました。このブロッコリーの生産者は丹荘小学校の保護者の方です。映像も鮮明で、つぼみが成長して食べられるようになることやクイズなど、とても良い取組でした。給食センターの染野先生・ブロッコリー農家の小林さんどうもありがとうございました。
今日は、2学期最後の読み聞かせでした。子どもたちは、お話を食い入るように聞いていました。本離れが叫ばれていますが、本と子どもたちがつながることが出来れば、本からは離れないのではないかと思いました。本と子どもたちをどうやってつなげるのかが課題です。冬休みは良い機会ですので、お手伝いの後は、読書を習慣にしていただけると幸いです。  
今、校内に郵便ポストや郵便受けが設置されています。これは、2年生の生活科で郵便の勉強をしています。仕組みの勉強というだけではなく、手紙をもらうとうれしいことなど様々な内容を含みます。この勉強が年賀状などにつながると良いと思います。
給食センターから栄養教諭の先生が来てくださり、食育指導をしてくださいました。 「好き嫌いをしないで、何でも食べよう」という内容で、食べ物には3人の妖精がいて、赤・黄・緑に分かれて体の中で働いていることを知りました。 子どもたちは好き嫌いを減らすための目標を決め、これから頑張っていきたいという声が聞こえてきました。 金曜日には、今週の給食を振り返ったワークシートを持ち帰ります。保護者の方より一言書いていただき、月曜日に持たせてください。ご家庭でも好き嫌いしないで食べられるよう励ましの言葉をかけていただけると幸いです。  
4年生の図工で、版画の授業が行われていました。傍らにはタブレット端末が置かれ、前には、書画カメラや大型テレビ。ちょっと前まででは考えられない授業です。4年生で初めて版画の授業をするので、人物や風景を彫るのではなく、たくさんの部屋を作ろうという授業内容で、進んでいました。タブレット端末に下書きを書いて、鉛筆→マジックという順で板に線を描いていました。仕上がりがとても楽しみです。
5年生では、11月から自分の好きな本を紹介する「ビブリオバトル」を行ってきました。 聞き手の心をつかむような言葉や話し方をしたり、聞き手に「みなさんは~ですか。」などと問いかけたりしながら話し、たくさん工夫をして紹介することができました。 決勝戦では、各クラスの代表が発表しましたが、だれがチャンピオンになってもおかしくないくらい接戦でした。 聞いている子は、紹介された本の気になったところを質問し、興味を示していました。発表が終わった後やチャンピオンが決まった後は、温かい拍手を送っていました。 たくさんの本と出会うことができ、とてもよいバトルになりました。