RSS2.0

ブログ

ある学級の空き教室を見ると、板書が残っていました。その板書は、見やすい文字の大きさで、ノートの見開きで収まる量で、授業の流れがよく分かるものでした。地味なことですが、着実な授業を進めていただいている証があると嬉しくなります。