RSS2.0

ブログ

 先日、あいにくの雨模様ではありましたが、神川町渡瀬町にある朝日工業の埼玉工場へ社会科見学へ行ってくることができました。埼玉工場は工場の外壁に子どもたちの絵が多数飾ってあることからも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。  さて、3年生の社会科の学習では、「はたらく人とわたしたちのくらし」ということで、神川町の工場について調べることを通じて、生産に携わる人々の工夫や私たちの生活との関わりなどについて学習をしています。今回はその一環として、朝日工業に調べ学習をしに行ってくることができました。台風の影響もあり、決行が危ぶまれましたが、一時間遅らしての決行となりました。  工場では、建材に使われる鉄筋ができるまでの工程を直に見せてもらいました。子どもたちは、作業の大きな音や熱を帯びた鉄の塊が姿を変えていく様子などに多くの発見や学びがあった様子でした。また、そこで働く人たちの姿に胸をうたれた児童も多くいたようでした。  一時間の遅れでも快くご対応下さった朝日工業の皆様、バスの運転手さん、保護者の皆様まことにありがとうございました。    
今日は、クラブ活動の日です。今日は、クラブ活動を紹介します。まず最初のクラブは、太鼓クラブです。この指導者は小峰先生です。校長先生をされていた方で、熱心に教えていただいています。口伝・実技が中心ですが、子どもたちは、心を合わせて楽しそうに演奏しています。
月曜日の朝から、子どもたちは学習をしています。通称、「朝学」ここの時間では、公文や新聞の記事を教員が解説しながら解きます。このような独自の取組が功を奏して、全国学力学習状況調査でも大きな成果を残しました。
五年生の教室では、国語の授業が行われています。内容を見ると新聞の構成についてでした。子どもたちは、ニューズは知っていても、新聞を読む習慣がないので、どんな気持ちなのか?とても興味深かったです。